FC2ブログ

「京風ロースかつ丼」 かつくら (京都市)



関西方面に出張。途中下車した京都駅の駅ビルで食事をすることに。京都らしいものをと探していたら、「京風かつ丼」なるものを見つけました。こちらは、京の三条に本店があり、全国の百貨店などに20以上の店舗がある有名店です。余り期待をせずに入店したのですが、良い意味で予想を大きくくつがえしてくれました。
このかつ丼、どこが京風かというと、だしが昆布と鰹の合わせで薄口醤油をつかっているところ。関東の濃くて甘ったるいだしのかつ丼より断然こちらの方が好み。いや〜うまい。肉が引き立つだしだと思いますね。更に、糸蒟蒻と椎茸が入っているところも珍しいのですが、何と言っても素晴らしいのは、山椒がかかっていること。これですよ、これ。私は以前から、かつを山椒で食べたり、柚子胡椒で食べたりすることを提唱しているのですが、まさに我が意を得たりという感じ。久しぶりに美味しいかつ丼を食べた気がします。卵は広島県向原農場のものを使っていて、ビタミンEが多いことを売りにしています。私は卵でとじたかつ丼よりソースかつ丼の方が好きなのですが、これはソースかつ丼やたれかつ丼より好きかも。京都らしい繊細な味、もっと名物になってほしいな〜。1140円也。

【丼キング度】 ★★★★

■「かつくら 京都駅ビル店」 京都市下京区烏丸通塩小路下ル 京都駅ビルThe Cube11F
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する