丼王への道

5500丼超! 「新潟でオン・ザ・ライス」久々にやってます

「鮪たたきと海鮮のドカ盛り本部長」 目利きの銀次 (東京・中野坂上)

2017-06-25-11-53-20s.jpg

「本部長」という名前の謎の丼である。
海鮮居酒屋の名物メニューを蒐集だ。

2017-06-25-11-39-15.jpg

白木屋や魚民で知られる
モンテローザが展開している
「目利きの銀次」。
このところ流行りの
漁港前市場の雰囲気を模した
24時間営業の海鮮居酒屋だ。

2017-06-25-11-39-28.jpg

この店では「丼ぶり市場」として
午前5時から翌日の午前3時まで
丼が食べられる。

2017-06-25-11-39-40.jpg

このサービスタイムは
もはやランチメニューではない。
メニューの多さに目移りする。

2017-06-25-11-52-05.jpg

「鮪たたきと海鮮のドカ盛り本部長」 967円
「ご飯大盛」 50円   計1017円也

というわけで、
まずはフラッグシップな丼から。

2017-06-25-11-52-24s.jpg

どこかの同じような24時間営業の
海鮮居酒屋と較べると、
丼も大きいし、盛りもいい。

2017-06-25-11-53-51.jpg

ネタの量もしっかり。

2017-06-25-11-53-36.jpg

味はそれなりだが、
こちらもそれなり以上のものは
求めていないのでね。

2017-06-25-12-01-47s.jpg

勧められて、最後はお茶漬けに。

2017-06-25-12-01-34s.jpg

だし汁のポットが供される。
飯の〆に飯って感じ。

2017-06-25-11-50-49s.jpg

「サーモン尽くし丼」 880円也
こちらは同行者が食べた丼。
思ったよりイクラも多く、
満足だったとのこと。

■「目利きの銀次 中野坂上駅前店
東京都中野区本町2-46-4 中野坂上サンブライトアネックス 1F
  
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment