FC2ブログ

丼王への道

蒐集6500丼超!現在進行中のキャンペーンは「渋谷パルコ完全制覇!」です!

「ブッチャー丼」 どどん (東京・下高井戸)



プロレスラーや日本大学の学生、それにデカ盛りハンター御用達の店として知られているのが、下高井戸駅のそばにあるドンブリ専門店「どどん」です。下高井戸は、どこまで乗っても140円均一の我が世田谷線の終点。行ってみることにしましたよん。 雑居ビルの2階にあり、看板が隣の学生ローンの看板とほぼ一体化していることから多少動揺しながら店に入ります。

 この店のドンブリは、普通盛りでもチェーン牛丼店の特盛りクラスだとのこと。確かに普通盛用の器のサイズも「メガ牛丼」を超えてますね。しかし、ご飯のみの大盛と、さらにその上の、ご飯も具も大盛りになる「どどん盛」が存在します。どどん盛はご飯だけで900グラムだとのこと。食べ残すと罰金200円。罰金を支払うことよりも、ご飯を残すということ自体が大嫌いな私は、しばし店の方にどどん盛専用のデッカイ器を見せてもらいながら考えました。まあ今日はお腹も空いていることだし、いけるだろうと判断。どどん盛に挑戦です。

 単に大盛りだけが自慢の店ならそれほど興味はないのですが、私が行くことにした理由がこの「ブッチャー丼」。いやイイネ、こういうおかしなネーミングセンス。デカ盛り界では知名度の高い丼なのです。良いのは名前だけではありません。具が厚切り牛焼肉の上にポン酢おろしという実に私好みの丼なのです。写真では判らないと思いますが、やはりデッカイ。具も含めると確実に1?は超えているのでしょう。

 肉は、ブルジョワジーが好む霜降りという虚飾の名称を与えられた脂肪の塊とは無縁の、いかついオージービーフな感じ。鮪も牛肉も赤身が一番だろ!なんてね。

 ブッチャーとは肉の血も滴る感じを表現して付けたのでしょうか。ウェルダンで歯応えもしっかりしていて、いいね〜。ガツガツ食べちゃいます。そして何より安心したのが、米。こういう超大盛り系の店では、ご飯が蔑ろにされている店が多いのですが、ここのお米は普通においしい。いやめちゃめちゃ美味とまでは言いませんが、このところ「余りにも…」な店がいくつかあったので、あたしゃグルメってわけじゃありませんが、さすがに辟易しておったのですよ。

 どどん盛にはサービスで付いてくる生卵や、味噌汁もおかずにしながら、何だかんだであっという間に完食。5分ちょっと位だったのでは? でも、「ゆっくりいっぱい味わおう」って思っていたのに、デカ盛りって食べる行為自体が目的化してしまって、結局気が付いたら美味しいって記憶は一瞬なので勿体ないな。やはり量には拘らず、創意工夫に溢れた美味しい丼を探し求めるのが一番だと改めて感じた次第。でも、このお店は量的にも今の自分には丁度いいし、具もご飯もまともなので、現時点で「とてもお腹が空いたら行く店」リストの筆頭に決定。あ〜満足な1250円也。

丼キング度つけるようになってから初の三つ星です。ちなみに★は絶対評価なので、三つ星が満点ではありません。

【丼キング度】 ★★★ (ネーミング↑?、パワフルあっさり牛肉↑?、大盛り店なのにご飯がまとも↑?)

■「どどん」 東京都世田谷区赤堤4-45-12 藤枝ビル2F
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment