「エビフライ丼」 まるは食堂 (名古屋市)

2017-05-01-12-42-22s.jpg

これも名古屋名物、
大きなエビふりゃあの丼である。
連休最後の日を楽しんだ。

同行者の要望で名古屋に。
せっかくだから
美味しいものを食べようと
希望を聞いたところ、
「エビフライの気分!」とのこと。

2017-05-01-13-01-41.jpg

ならばと向かったのが、
栄の「まるは食堂」である。

2017-05-01-12-35-34.jpg

ラシックという商業施設の8階。
眺望よし。

2017-05-01-12-36-14.jpg

メニューはほぼエビフライ。

2017-05-01-12-35-51.jpg

丼もあるのが嬉しいね。

2017-05-01-12-40-47.jpg

「エビフライ丼」 1480円也

2017-05-01-12-41-39s.jpg

大きなエビフライが二つ。
尻尾までカラッと揚がっている。
吾輩は尻尾を食べる派である。

2017-05-01-12-42-12.jpg

最初から味噌ダレが
かかっているところが、
さすがは名古屋だ。

2017-05-01-12-44-26.jpg

タルタルソースも付いてくるので
たっぷりとかけていただいた。
同行者によれば
「テレビでよく言っている
 『外はカリッと、中はふわっと』だね!」
とのこと。

2017-05-01-12-40-15.jpg

「エビフライ定食」 1460円也
同行者は定食で。
エビフライが予想していたより
大きかったようで、
「一本で十分だった」とか。
まだまだ修行が足りんのう。

連休らしいちょっと贅沢ランチ、
堪能した。

■「まるは食堂 ラシック店
愛知県名古屋市中区栄3-6-1 ラシック 8F
  
スポンサーサイト

Tags  魚介の丼 魚介の丼/海老 揚げ物丼

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts