L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

「みそかつ丼」 松屋 (岐阜市)

2017-04-27-11-22-07.jpg

住宅街の中でぽつんと営業している人気店で
岐阜のソウルフード、みそかつを
久々に堪能したのである。

2017-04-27-11-16-37.jpg

とんかつの専門店「松屋」は、
岐阜駅の南側の住宅街に忽然と現れる。

2017-04-27-11-16-19.jpg

開店時間は午前11時。
混み合うと聞いて
10分後には到着したのだが、
既に大箱の店の半分ほどが
客で埋まっていた。

2017-04-27-11-14-16.jpg

一推しはやはり「みそかつ」。

2017-04-27-11-14-03.jpg

それ以外にもおろしや、

2017-04-27-11-14-10.jpg

ノーマルなタイプもある。

2017-04-27-11-13-59.jpg

岐阜では「えびふりゃあ」とは言わない。

2017-04-27-11-13-52.jpg

ポークステーキなども捨てがたいが、
やはり吾輩の目当ては丼である。

2017-04-27-11-13-43.jpg

かつカレーやかつハヤシにも
後ろ髪を引かれながらも、
初志を貫徹して注文。

2017-04-27-11-21-24.jpg

「みそかつ丼」 750円
「大盛り」 100円
「赤だし」 150円  計1000円也


2017-04-27-11-21-40.jpg

平たいタイプの丼に
大きなサイズのカツが鎮座。

2017-04-27-11-22-30.jpg

味噌は甘いが、
辛子がたっぷりかかっているので
吾輩的にはバランスが取れている。

2017-04-27-11-22-56.jpg

お好みでと、刻み葱も供される。
これならマヨネーズも欲しいところだ。
とんかつ屋としては、
とにかくコストパフォーマンスはいい。
そのあたりが人気の理由か。

2017-04-27-11-23-26.jpg

ただ、丼だと肉は薄めの仕様のようで、
衣が厚く感じる。
とんかつそのものを堪能するなら、
厚みが違うみそかつライスの、
中でもWを注文することをお薦めする。

2017-04-27-11-22-37.jpg

それにしても、
懐かしくも濃すぎる赤だしだねえ。
平たい切り干し大根が入っていたが、
それも懐かしい。

■「松屋
岐阜県岐阜市松鴻町2-14
  
スポンサーサイト
Theme:
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback