「チャーハン」 九四六屋 (東京・渋谷)

2016-12-20-20-40-18s.jpg

このところ、毎晩のように〆として
リゾットや炒飯を食べてしまっている。
これで太らない訳がない(涙)

2016-12-20-19-24-49.jpg

今宵は、久しぶりに先輩と一献。
指定された店は…なんじゃこれという入口の「九四六屋」である。
前日の店とは正反対なベクトルで(笑)

2016-12-20-19-31-20.jpg

お通しが懐かしい感じでいい。

2016-12-20-19-56-11.jpg

「豚キムチ」 780円
なかなかに旨し。ご飯ほしい。

2016-12-20-19-56-23.jpg

「ポテトサラダ」 450円
ポテサラが旨い店はいい店だ。

2016-12-20-19-57-10.jpg

「辛子明太子」
酒が進むアテばかりで、なんと四人で焼酎の一升瓶を空け、
更に半分を頼んでしまうという異常な飲みっぷり。

2016-12-20-20-02-58.jpg

「たこザンギ」 630円
これもいいね。衣にしっかり味がついている。

2016-12-20-22-39-04.jpg

「特大ほっけの開き」 1600円
間違いなし。

2016-12-20-20-39-51s.jpg

「チャーハン」 650円也
そして…ああ食べちゃったよ、〆の炭水化物。

この日は、あれやこれやと仕事の相談ばかりしていた気がするが、
さすがに頭のいい先輩たちは、吾輩の意図を完璧に理解してくれた。
本当にありがたく、活力を得た。よし、明日も戦おう。

■「居酒屋 九四六屋
東京都渋谷区道玄坂2-23-1 B1
  
スポンサーサイト

Tags  炒飯 炒飯/その他

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts