丼王への道

5500丼超! 「新潟でオン・ザ・ライス」久々にやってます

「坦坦ライス」 キング軒 (広島市)

2016-10-06-12-43-07s.jpg

広島出張の二丼目はこちら。
ご当地グルメである「汁なし担担麺」の名店が推す丼である。

2016-10-06-12-47-18.jpg

キング軒は地元の有名店。後輩の薦めで訪問した。
最近、東京の浜松町などにも進出したようだ。
でもやっぱり地元で食べないとね。

2016-10-06-12-35-52.jpg

「超山椒的担担麵」 700円
「半ライス」 50円
「温泉玉子」 50円    計800円也


2016-10-06-12-36-02s.jpg

「しびれ10倍!初心者不向き」というスペシャルバージョンだ。
ネギ盛り状態で供される。

2016-10-06-12-37-03.jpg

辛さも最高の4倍クラスに増してほしいとお願いした。
30回以上混ぜろとのこと。

2016-10-06-12-37-22.jpg

確かに痺れは凄いね。嬉しいね。
細麺がタレによく絡んでいい。

2016-10-06-12-38-24.jpg

温泉玉子は麺に載せるのではなく、
すきやきの様につけて食べるべしとのこと。
面白い趣向だ。器が小さくて食べにくいのはご愛敬。

2016-10-06-12-33-04.jpg

で、前菜としての麺を食べ終わったらメインディッシュへ。
「坦坦ライス」の作り方が書いてあるぞ。

2016-10-06-12-35-06.jpg

本来なら大盛りライスを注文するところだが、
朝食の天丼を1時間ほど前に食べたばかりなので
半ライスにしておこう(笑)

2016-10-06-12-43-01s.jpg

たれもネギも十分に余っているので、よく混ぜて完成。

2016-10-06-12-43-22.jpg

う~ん、これも痺れていい。
ここに挽肉とか追加できると、尚良いのだが。
辛さはもうちょいほしいところだが、
広島グルメとしては、「辛いつけ麺」より
こちらの方が好みかもしれない。
食べた後もしばらく、口全体が痺れていた(笑)

■「汁なし担担麺専門 キング軒
広島市中区大手町3-3-14 武本ビル1F
  
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment