「まんぷく丼」 まんぷく食堂 (東京・笹塚)

2016-07-31-13-16-42s.jpg

笹塚で見つけた、その名も「まんぷく丼」。
丼野郎の夢を象徴するような名前の丼であるが、
「骨の無いソーキ肉」+「玉子サンドの中身」という
奇妙奇天烈な丼なのであった。収穫である。


IMG_20160731_132425.jpg

初訪問の笹塚は、最近の駅のご多分に漏れず、チェーン店ばかり。
そんな中で異彩を放つのが、こちらの「まんぷく食堂」である。

2016-07-31-13-16-11.jpg

「まんぷく丼」 690円也
数ある丼メニューの中から、店名を冠した一品を選択。
ご飯の大盛りは無料である。

IMG_20160731_131509s.jpg

しかしながら、見たことのない丼である。
豚軟骨の部分の角煮だというから、
いわゆる沖縄でいうところのソーキなのであろう。

IMG_20160731_131759.jpg

そして上にドカッと載っているのは、
一見、タルタルソースに見えるがそうではない。
玉葱やパセリなどは入っておらず、酸っぱくもない。
そう、玉子サラダなのだ。玉子サンドに挟んであるアレの味。

IMG_20160731_131818.jpg

どちらかというと大食いな吾輩にとっては、
量的には満腹には至らず、腹八分目といったところだが、
とにかく脂&油の波に襲われ、オイリー感で満腹になる(笑)
「もう十分です」という意味では、文字通りの満腹丼であった。

■「まんぷく食堂
東京都渋谷区笹塚1-56-2
  
スポンサーサイト

Tags  謎の丼 謎の丼/独創的丼 豚肉の丼 豚肉の丼/角煮丼

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts