「お茶漬け」 小溝筋のかっぱ (兵庫・姫路)

IMG_20160723_191137s.jpg

姫路の旅。夜は地元の酒蔵が営む居酒屋へ。
ご当地名物だけでなく、この店ならではの料理が数多くあり、
堪能できた。〆のお茶漬けも独特だ。

IMG_20160723_193123.jpg

「灘菊酒造」が営む居酒屋「小溝筋のかっぱ」である。

IMG_20160723_184052.jpg

姫路のご当地グルメといえば、
生姜醤油で食べる「姫路おでん」である。
こちらの店も、おでんがメイン。
生姜とおでん、合うねえ。これ、家でもやろう。
もっと生姜が多いぐらいでもいいな。

IMG_20160723_184850.jpg

それ以上に感激したのが、酒蔵ならではの「白おでん」だ。
酒粕で作った白いたれをタップリとおでんにかけてある。
これは酒呑みにはたまらないねえ。旨い。

IMG_20160723_184807.jpg

こちらも店の名物。酒の仕込み水で豆腐を作った際に出るおからを、
こんにゃく芋と合わせて練り上げ、揚げた「おからこんにゃく」である。
蒟蒻とも豆腐とも違う独特の食感が面白い珍品だ。
生姜醤油でも、酒粕のタレでも合う。

IMG_20160724_055409.jpg

灘菊は辛口のキリリとした酒だ。おでんとの相性も良し。

IMG_20160723_190917.jpg

「お茶漬け(酒)」 620円也
〆のお茶漬けまで独特だった。

IMG_20160723_191140.jpg

刺身として供するはずだった鮭の切り身が余った際に、
塩に漬け込んでおいて、それを炙ってほぐし、
具にしたものなのだ。茶漬けに合う濃厚な味。

これはよかった。こういう観光ガイドに無い店こそが、正解なのである。

■「小溝筋のかっぱ
兵庫県姫路市東駅前町58
  
スポンサーサイト

Tags  魚介の丼 魚介の丼/鮭 和食 和食/お茶漬け

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts