丼王への道

5400丼超! 下北沢カレーフェスに行けないので「孤独な渋谷カレーフェス」開催しています(w)

「姫路名物丼」 楽歳 (兵庫・姫路)

2016-07-24-12-33-28s.jpg

姫路のご当地グルメである「ひねポン」と
穴子を一度に味わうことができる丼である。
これを以て姫路旅行の〆とした。

IMG_20160724_125605.jpg

姫路の地の物を集めた人気居酒屋「楽歳」である。
実は締めとしては、穴子丼の店に行くか、
お隣り加古川の「かつめし」を食べようかと考えていたのだが、
「折角の休みだから、昼からビールが飲みたい」
という同行者の強い要望でこちらになった。


IMG_20160724_121253.jpg
まずは、名物の「ひねポン」。
親鳥をポン酢で和えたものである。
硬い身が、山形の冷たい鶏そばを
彷彿とさせる味わいだ。

IMG_20160724_123005.jpg

穴子も姫路の名物。
こちらの店には天麩羅があったので注文。
サクサクでありながら身はふっくら。
こりゃあ美味いね。

IMG_20160724_122102.jpg

そして蛸もいい。プリプリ。

IMG_20160724_123157s.jpg

と、このあたりで、どんぶり飯を注文。
ひねポンと穴子天を載っけて丼を作成した。
だから、メニューには存在していない。

ひねポンはどちらかというと、丼より肴向きではあったが、
まあいいじゃないか。
和を尊びながらも、自らの主義は曲げない、
それこそが丼王への道なのである。

■「楽歳 駅北店
兵庫県姫路市駅前町294
  
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment