「名物豚ロース炙り焼き丼」 田なか屋 (岐阜・本巣)

2016-07-18-12-29-45s.jpg

この日はお薦めだというとんかつ屋でランチ。
丼がメニューから消えていたが、
真の丼王たる者は、そんな事では動じないのだ。
自らの手で生み出せば、これがまた
下手な専門店より旨し美し丼となるのである。


IMG_20160718_121140.jpg

豚カツの店「田なか屋」は、
シックな内外装で評判。
値段の割に旨いとも聞く。

2016-07-18-12-27-03.jpg

「名物豚ロース炙り焼き定食」 1000円也
しかし、以前はあったカツ丼がメールから消えていた。
ならばと、注文したのが店のフラッグシップメニュー。
とんかつ屋なのに、こちらが名物なのだという。

2016-07-18-12-27-49.jpg

確かに黒く炙られた豚ロースは
生姜焼きなどとはちょっと違う気品がある。

2016-07-18-12-29-53s.jpg

これを、どどーんと丼にする訳だ。
どうせなら綺麗に載せようじゃないか、と
古来より伝わる「三つ巴」の形に展開(笑)
特製の醤油ダレで炙ったとのことだが、香ばしくてご飯が進む。
帯広豚丼にも通じるテイストであった。

2016-07-18-12-25-34.jpg

ちなみにこちらは、同行者その一の手打ちロースカツ。

2016-07-18-12-25-47.jpg

そして、同行者その二のヒレカツ。

2016-07-18-12-18-21.jpg

糠漬けは必需品だよね。

メニューから丼が消えていても決して諦めない、
それこそが丼王への道なのである。

■「田なか屋 リオワールド店
岐阜県本巣市政田1930-1
  
スポンサーサイト

Tags  豚肉の丼 豚肉の丼/豚丼・焼

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts