丼王への道

5400丼超! 下北沢カレーフェスに行けないので「孤独な渋谷カレーフェス」開催しています(w)

「肉盛り丼」 丸亀製麺 (岐阜市)

IMG_20160717_124857x.jpg

丸亀製麺の一押しメニュー「肉盛りうどん」。
しかし、このメニューの本性は“丼”なのである。
店側のメッセージ、確かに受け取った!

IMG_20160717_124434.jpg

食べ盛りの同行者の要望で、この日は
うどんチェーンの「丸亀製麺」へ。
真の丼王たる者は、「丼の店ではない」などと、
小さいことには拘らないのである。

2016-07-17-12-23-37.jpg

「肉盛りぶっかけ」 620円
「天丼用ごはん」 130円
「なす天」 110円       計860円也

そう、この店はどんぶり飯を注文して、
セルフで天丼などを作ることを推奨しているのだ。

2016-07-17-12-23-54.jpg

そこに来て、肉盛りうどんの具が別皿で供される。

2016-07-17-12-24-33.jpg

これはつまり、「自らの手で、牛丼を作るべし」
というメッセージに他ならない。

2016-07-17-12-26-56.jpg

丼作成専用飯はすべてに応用可能なのである。

2016-07-17-12-29-34.jpg

そのまま載せるだけでは面白味がないため、
無料で使える葱を敷き詰めた上に肉を盛り、
そして頂上に天かすをあしらった。

2016-07-17-12-30-37.jpg

うどん屋にしかないオリジナルな牛丼。
ザクザクとした天かすの食感と、
つゆだくの牛肉が相まって、得も言われぬ旨さだ。

2016-07-17-12-30-26.jpg

半分ぐらいを食べたところで、
さらに天かすを追加投入した。

これだけでもかなり満足度は高かったが、
勿論、デザートとしてのうどんもいただいた。
なす天は無くてもよかったか(笑)

店側の意向を過剰に忖度して丼に突き進む、
それこそが丼王への道なのである。

■「丸亀製麺 岐阜北店
岐阜市則武東3-15-15
  
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment