「海宝丼」 海街丼 (東京・三軒茶屋)

IMG_20160703_121030x.jpg

三軒茶屋に新しくできた海鮮丼の店。
人気のようなので、期日前投票のついでに行ってみた。

IMG_20160703_122016.jpg

海鮮系の丼ものしか置いていない、その名も「海街丼」である。
カウンターのみ六席の小さな店で、そりゃあ必然的に行列できるでしょと。
吾輩はなんと、この日の一番客であった。

IMG_20160703_120835.jpg

「海宝丼 特上」 1980円
メニューは定番の「海宝丼」と、三種類の日替わり丼。

IMG_20160703_120852s.jpg

海宝丼は、並、上、特上とある。
平日にほぼワンコイン丼ばかり食べているから、週末はちょっと奮発。

IMG_20160703_120911.jpg

具は日によって変わるようだ。この日はウニと甘海老が売りの模様。
ウニはさすがにミョウバンの匂いがあるなあ。東京じゃあ仕方ないか。

IMG_20160703_120917.jpg

カニもたっぷり。

IMG_20160703_120922.jpg

あとはイクラのほか、ばらちらし的な魚の切り身。
トッピングされている白髪葱がごま油で和えてあり、独特の風味に。

IMG_20160703_121105.jpg

最初に出汁醤油で食べたあと、よきところで卵黄を投入せよとのこと。
さらに、「お酢のジュレ」を入れれば酢飯風に変身。この趣向は面白いね。

IMG_20160703_121317.jpg

ただ、具の量に比べてご飯が少ないなあ。
無料で大盛りにしてもらえるが、それでもちょっと足りない。
ご飯を残して出汁を注ぎ、お茶漬けにするのがお薦めとあるが、
とてもご飯なんて残らない。

IMG_20160703_121734.jpg

と、思っていたところ、全部食べ切ったところで、
店員さんから「ご飯も足して、お茶漬け作りましょうか」と嬉しい申し出。

IMG_20160703_121749.jpg

魚のだしで白濁した出汁は旨いねえ。これで満足できましたな。
他の丼は1000円以下で、日替わり丼もあるから、
近くならば普段使いのランチにはいいかなと。

■「海街丼
東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー 北棟1F
  
スポンサーサイト

Tags  魚介の丼 魚介の丼/海鮮丼

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts