「究極丼」 鉄火 (東京・三田)

IMG_20160612_115754ss_2016061700154162a.jpg

その名も「究極丼」!
本日の昼丼は、名前に相応しく、丼一杯で
焼肉屋を丸ごと満喫できる丼であった。

IMG_20160612_121048.jpg

昨日から「渋谷から1時半で歩いて行ける店」の
丼蒐集を久しぶりに再開している。
本日は、以前から注目していた三田のもつ焼き店へ。

IMG_20160612_115704s.jpg

「究極丼」 1000円

IMG_20160612_115855s.jpg

おお~大きな丼に、見事な盛りっぷりだ。

IMG_20160612_115818s.jpg

一番人気だという牛カルビと…

IMG_20160612_115846s.jpg

和豚のカルビ。
旨いんだけど、脂身もたっぷりだよん。

IMG_20160612_115728s.jpg

そして、さすがもつ焼き屋だと感じたのが、レバーの旨焼。
これは臭みも全くなく、軟らかくて美味いなあ。

しかし、さすがにこれだけの肉尽くしだと、少々脂っこくなってくる。
完食の鍵となったのがこちら。

IMG_20160612_114722.jpg

サラダだ。丼の前に供されるのだが、
その時点では食べずに肉と合わせるためにとっておいた。
ナムルというものは、元々ごま油をまとった存在なので
味変にはなるがサッパリさせる役には立たない。
サラダと一緒に肉を食べれば、なんとかなるのだ。

ご飯がべちゃっとしていたのが玉に瑕ではあるが、
肉を食べる丼だと思えば何ということもなし。満腹である。

■「鉄火
東京都港区芝5-23-15
  
スポンサーサイト

Tags  謎の丼 謎の丼/独創的丼

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts