「オジヤ」 bio ojiyan cafe (東京・下北沢)

IMG_5234 (2)

オジヤのカフェという珍しい店。
トッピングがたくさんあるので、
あれもこれもと載せているうちに、どんでもないことに(笑)

IMG_5276 (2)

「ビオオジヤンカフェ」である。
地味なオジヤがメインだが、下北沢らしい洒落たカフェ。
病み上がりにオジヤはちょうどいいだろうと、訪問。

IMG_5264 (2)

プレーンのオジヤには、ネギ、のり、
たこさんウインナー、揚げパンが載るのだが、
それ以外にも14種類のトッピングを載せることができる。
これは楽しいね。

IMG_5220 (2)

「オジヤ 大盛り」 650円
「明太子・香味野菜・とりのから揚げ」 各200円
「温泉卵」 150円
「じゃこ・納豆」 各100円         計 1500円也


IMG_5225 (2)

やっちまった!トッピングの方が高いじゃないか(笑)
オジヤは、アダムスキー型UFOを逆さにしたような、
真ん中だけ底が深い独特の形の鍋で登場する。

IMG_5246 (2)

香味野菜は、小ねぎ、みょうが、みつば。
じゃこや納豆とはベストマッチだろう。

IMG_5247 (2)

鶏のから揚げは、動物系タンパク質も欲しかったので注文。

IMG_5249 (2)

デフォルトでついている揚げパンが独特。
ただ、ちょっと甘すぎ。
甘さ控えめなら、結構合っていたのだろうと思う。
そして、海苔はちょいと食べにくかった。なぜなら…

IMG_5253 (2)

最近ではあまり見かけない先割れスプーンなんだよね。
これでは海苔は難しいぞ。

IMG_5260 (2)

香味野菜とじゃこ、納豆、明太子を混ぜる。
これが大当たり。この組み合わせ、お薦めしたい。

IMG_5271 (2)

最後はやっぱり、たこさんウインナーだろう。
ちょっと贅沢になってしまったが、
オジヤで満足できたのだから、良かったとしようではないか。

■「bio ojiyan cafe
東京都世田谷区代田5-35-25 1F
  
スポンサーサイト

Tags  和食 和食/雑炊

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts