「ブリトーボウル」 シラントロ (東京・代々木上原)

IMG_3942 (2)

タコスを丼にしたのが、タコライス。
ではブリトーも丼になるのか。
そんな問いに答えを出した丼を発見。
「ブリトーボウル」、さっそく捕獲だ。

IMG_3965 (2)

代々木上原にある「シラントロ」。
スペイン語で、パクチーのことらしい。
コリアンダーと言ったり、シャンツァイと言ったり、
何かと呼び名の多い香草である。

IMG_3912 (2)

「ブリトーボウル シュリンプ」 900円
「追加シラントロ」 100円
「アボカドトッピング」 100円     計 1100円也


IMG_3927 (2)

要するに、ブリトーの中身をご飯の上に載せてしまった丼。
タコライスと同じ発想である。

IMG_3930 (2)

ソースは辛さを三段階から選べる。
当然、エキストラホットをチョイス。

IMG_3932 (2)

かけてみたが、見た目はやっぱり
サラダにしか見えないねえ。

IMG_3945 (2)

メインの具は、海老にしてみた。
他にも、鶏肉、豚肉を選べる。

IMG_3949 (2)

ご飯にも最初からメキシカンな味付けがしてある。
これはいいね。

IMG_3951 (2)

よく混ぜて食べるようにとのことだが、
葉物が大きく刻んであるので混ぜにくい、食べにくい。
この辺りは、配慮が行き届いてないところかな。

味そのものは、スパイシーでまずまず。
要するに、メキシカンなサラダライスという感じかな。
海老版のタコライスと言われても納得するかも。

■「シラントロ
東京都渋谷区西原3-2-4 フロンティア代々木上原3F
  
スポンサーサイト

Tags  謎の丼 謎の丼/独創的丼

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts