「肉味噌丼」 麺屋影虎 (東京・下北沢)

IMG_2677 (2)

押し迫る締め切りのストレスで、辛い物が無性に食べたい。
辛さと痺れを売りにしたラーメン店が登場していたため、
しっかり堪能してきた次第である。ああ、痺れた。

IMG_2709 (2)

「麺屋影虎」は、下北沢の通りの角地という絶好の場所なのに、
店が長続きしない居抜きに開店。
「辛痺れ」を売りにされては、吾輩としては入るしかない。

IMG_2687 (2)

「肉味噌丼」 300円
「汁なし担々麺」 750円
「痺れMAX」 100円
「辛味MAX」 100円      計 1250円也

痺れ、辛味ともに「増し」までは無料なのだが、
どうしてもMAXに行きたかった。ちょっと贅沢だね。

IMG_2685 (2)

野菜増しも無料である。

IMG_2694 (2)

びっしりと、カラシビ。これだよ、これ。

IMG_2697 (2)

先日、やはり下北沢で「地獄」を名乗る油そばを食べたが、全く桁違い。
これを期待してたんだよ。
カラシビ両方MAXの注文は、どうやら珍しいらしい。

IMG_2681 (2)

さて、前菜を終えてメインディッシュである。
丼はそのまま食べてもいいのだが…

IMG_2700 (2)

やはりこれがベストだろう。カラシビを少々残して、混ぜるのだ。
ん~真っ赤に染まったご飯が旨い。

いやはや、堪能させてもらった。
しばらくお腹の中が、いい具合に熱かった。
寒い日にはお勧めである。

■「麺屋影虎
東京都世田谷区北沢2-13-5 伊奈ビル
  
スポンサーサイト

Tags  挽肉の丼 挽肉の丼/その他

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts