「広島かきみそラー油がけライトツナフレーク丼」 

IMG_2260 (2)

IMG_2282 (2)

缶詰のライトツナだけだと寂しかったので、
広島出張の際に購入した、かきみそラー油をかけてみる。
うむ、かきのエキスがにじみ出ていて、旨し。

「ライトツナフレーク」 108円也
トップバリューのまぐろの水煮の缶詰。
これだけだと、全然味がないのだ。

IMG_2270 (2)

「広島かきみそラー油」 670円也
広島県大竹市の「大竹特産ゆめ倶楽部」の商品。

IMG_2292 (2)

ライトツナをご飯の上に載せ、
ラー油を小匙に二杯ほどかけるのである。

IMG_2293c.jpg

辛さはそれほどでもないのだが、
このラー油は牡蠣の旨味を味わうためのものだから、
これでいいのだ。
ツナもラー油を味わうための触媒にしかなっていないが、
これでいいのだ。
気分だけでも、ちょっぴり贅沢になれる朝丼であった。
  
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts