丼王への道

5400丼超! 下北沢カレーフェスに行けないので「孤独な渋谷カレーフェス」開催しています(w)

「そぼろチーズ丼」 まんぷく (東京・梅ヶ丘)

IMG_9085b.jpg

咳が止まらない。同僚たちが迷惑そうな顔しているので、
これはいかんと昨日は早退。昨夜も眠れずゴホゴホ。
で、医者に行った帰り、温かくて栄養のあるものを、
と思ったわけなんだが、
いくらなんでも二郎系は栄養つけすぎだった(爆)

IMG_9123b.jpg

梅ヶ丘に新たにできた二郎系ラーメン店「まんぷく」である。
やはり風邪をひいたときは、ニンニクの効いた
温かいスープに限るのですよ。

IMG_9127b.jpg

この店にはワンコインの「小ラーメン」があるというので、
それならば、最近控えている二郎系とはいえ
大丈夫だろうと足を運んだわけだが、
「腹が減ったらうちに来い!!」という素敵な看板を見て、
一抹の不安がよぎる…

IMG_9075b.jpg

「そぼろチーズ丼」 250円
「小ラーメン」 500円       計 750円也


IMG_9096b.jpg

予感的中。登場した「小」が…デカっ!
他の店の大盛り以上やないかい!
写真では分からないかも知れないが、とにかく、器が大きいのだよ。
いやはや、これでワンコインとは。これだけで十分だったね。

IMG_9098b.jpg

「野菜マシ」のコールしていないのに、これだからね。
ま、野菜摂取できることに文句は無いが。

IMG_9100b.jpg

そして麺が太くて硬っ!このゴワゴワ感、いい。
過去に行ったラーメン店の中でも、一、二を争うゴワゴワ感。
このコシ、たまりませんなあ。旨い!
「小」で200gということだが、それ以上のボリュームを感じた。

IMG_9105b.jpg

そして厚くて軟らかい豚。この塊で、お腹一杯だよ。

IMG_9106b.jpg

普段は入れられないニンニクも、たっぷりと入れてもらう。
ネットではスープが薄いから濃く指定しろだの、脂も足りないだの、
ジロリアン的な人たちがのたまっているようだが、
これで十分。デフォルトでちょうどいい塩梅であった。
何より、この旨い麺を堪能するためにも、スープが主張しすぎないのがいい。

IMG_9110b.jpg

そしてメインディッシュの丼である。二郎系で置いているところは少ない。
こちらも、ラーメンの丼と比較しているから小さく見えるかも知れないが、
普通の店なら、ミニ丼ではなく普通の丼として出すサイズの器。
ご飯も200gはあるだろう。

IMG_9116b.jpg

こちらは優しい味付け。チーズが伸びーるのだよ。

IMG_9119b.jpg

最後は、スープをかけ、豚の残りを投入していただく。
いや~ニンニクが体に効きそう。

予想外を遥かに超えて、明らかに食べ過ぎなのだが、
病身にしみわたった。ごちそうさまでした。
これまで食べた二郎系の中では、指折りの一品であった。

■「麺喰亭 まんぷく
東京都世田谷区梅丘1-9-11 梅丘コーポ 101
  
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment