「古城盛り!!まぐろづけ丼」 古城 (東京・下北沢)

IMG_8998b.jpg

シモキタに、てんこ盛りの鮪丼が登場。
こういうの久しぶりだねえ。
崩れそうで崩れない、見事な円錐形の盛りを堪能した。

IMG_9013b.jpg

その丼を生み出したのは、和食の居酒屋「古城(こぎ)」。
下北沢にしては、落ち着いた雰囲気の店である。
そんな店なのに、丼は羽目を外していた。

IMG_8960b.jpg

「古城盛り!!まぐろづけ丼」 900円也

IMG_8964b.jpg

普段のように真上から撮っても意味なし(w)

IMG_8971b.jpg

丼にパンパンに詰められたご飯の上に、
円錐形に鮪の赤身が盛られている。

IMG_9005b.jpg

倒れそうで倒れない。
でも、このままでは食べられないので…

IMG_9011b.jpg

サラダを先に食べて、その椀に鮪を移設。
椀が一杯になるほど移しても、
まだ普通の店の鉄火丼ぐらいあるよ。

若干、漬けが浅いので、吾輩は醤油を少々加えた。
鮪が多すぎるように見えるかも知れないが、
ご飯の量もしっかりなので、バランス良く食べれば大丈夫。
正直、途中で飽きるほどなので、
卵黄でももらって絡めても良かったかも知れない。
ごちそうさまでした。

■「古城
東京都世田谷区代田6-5-26
  
スポンサーサイト

Tags  魚介の丼 魚介の丼/鮪 魚介の丼/づけ丼

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts