「黄金丼」 大福屋 (岐阜市)

IMG_6501a.jpg

仕事を終えて、あとは帰るだけ。しかし、それではあまりにも寂しいから、
昼丼を食べていこう。というわけで、柳ヶ瀬で丼を探したところ…
なんと、その名の通り黄金に光り輝く丼にめぐり逢った。
ああ、岐阜に来て良かった。

IMG_6517a.jpg

「大福屋」は、いかにも昔ながらの大衆食堂といった佇まいだが、
実はオリジナルな丼で有名な店なのである。
八年ほど前に、岐阜で最初の丼蒐集を行ったのが、ここなのだ。
その際には、岐阜の旧名である「井ノ口」を冠した丼をいただいた。

IMG_6481a.jpg

「黄金丼」 700円也
黄金は、「こがね」と読ませる。

IMG_6493a.jpg

丼中央に座した温泉卵に、なんと本当に金粉がかかっているではないか。
本物の金を使った丼なんて、初めてだ。
ていうか、これ、食べちゃっていいのか。

IMG_6514a.jpg

メインの具材は、牛肉の牛蒡巻き。巻いてあるから判りにくいが、
そんじょそこらの牛丼屋よりは、ずっと肉の量が多い。
卵と絡めれば、もう鉄板の美味しさである。
…であるが、金粉が気になって、いつものようには味わえない(爆)

金粉といい、牛肉といい、本当にこれで700円でいいのか。
いやはや、連休を返上して、世のため人のために働いた
吾輩への御褒美なのだろう。天恵なり。

■「大福屋」 
岐阜市神室町2-8 福井ビル1F
  
スポンサーサイト

Tags  牛肉の丼 牛肉の丼/その他 謎の丼 謎の丼/独創的丼

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts