「鳥すき丼」 鳥茶屋 (東京・神楽坂)

IMG_5974a.jpg

前日、「がぶ」まで歩いて行ったのが思いのほか楽しく、
よし、この連休は岐阜に行けないことだし、
歩いて行ける範囲の名店をめぐろうと決意。
本日は、神楽坂の鳥茶屋である。

IMG_6010a.jpg

接待で10年以上前に使ったことがある「鳥茶屋」。
「うどんすき」が絶品の名店である。
そんな名物の味を、ランチでも手軽に味わうことができる。
代々木八幡駅から7キロ、往復14キロの道のりを歩いて訪問した。

IMG_5972a.jpg

「鳥すき御膳」 1540円也
平日なら「鳥すき丼」の単品での注文も可能。
それならば、1000円以下である。

IMG_5984a.jpg

メディアでは別亭の親子丼が取り上げられることが多いが、
吾輩としては、こちらの方がお薦め。
鶏の正肉は、濃い目のタレながら絶妙のバランスで焼いてある。

IMG_5985a.jpg

こちらから見ると、すき焼きに定番の糸こんにゃくなどが、
手羽とともに載っていることが判る。こちらは炊いたもの。

IMG_5996a.jpg

ほろほろと肉がほどけて、骨から外す手間さえかからない絶妙な炊き具合。
丼に載せる手羽はこうでなくては。お手本のようである。

IMG_5988a.jpg

味噌汁やほうれん草の胡麻和えも良かった。
デザートのゼリーは、例によって吾輩には不要であるが。
いやはや、往復3時間かけて歩いた甲斐があった。ごちそうさまでした。

■「鳥茶屋 本店
東京都新宿区神楽坂4-2 山本ビル1F
  
スポンサーサイト

Tags  鳥肉の丼 鳥肉の丼/その他

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts