丼王への道

5400丼超! 下北沢カレーフェスに行けないので「孤独な渋谷カレーフェス」開催しています(w)

「和牛炙り鉄火丼」 shou-taian (東京・渋谷)

IMG_3681a.jpg

「最高級A5ランク国産黒毛和牛の雌のみを使用」を掲げた店で
店長おすすめだという「肉の鉄火丼」を捕獲。
ほぼ生の、なめらかな舌触りの肉を堪能した。

IMG_3652a.jpg

「肉割烹バル」を名乗る「shou-taian」は、
つい先頃まで「将泰庵」という名前だった。
ランチメニューは1000円オーバーの品ばかりで、
普段なら躊躇してしまうところ。
最近、振り切れている吾輩は、迷わず訪問。

IMG_3662a.jpg

「和牛炙り鉄火丼」 1512円也
ご飯の大盛りは無料。丼にパンパンに詰めてくれる。

IMG_3687a.jpg

肉の焼き加減は、片面を僅かに炙っただけで、ほぼ生。
「ロー」と「レア」の間の「ブルー」といった感じ。
肉の脂に、醤油と山葵が合う。
この程度の炙りだからこそ、旨いんだね。
いやいや、この値段で不味かったら怒るよ。

IMG_3691a.jpg

ただ、わずかに残念だったのが、
ご飯が酢飯なのに、かなり温かかったこと。
この肉なら、酢飯でも温かい白飯でも間違いなく合うが、
酢飯ならば冷めたものにしてほしかった。勿体ない。

IMG_3658a.jpg

サイドも充実。キムチと玉子サラダもよかった。

■「肉割烹バル shou‐taian
東京都渋谷区桜丘町24-8 新南平台マンション1F
  
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment