丼王への道

5400丼超! 下北沢カレーフェスに行けないので「孤独な渋谷カレーフェス」開催しています(w)

「どて丼」 本山 (岐阜・岐南町)

IMG_3539a.jpg

本日の昼丼は、岐阜ならではの「どて丼」である。
ラーメン店で捕獲した、濃厚な一品だ。

IMG_3556a.jpg

「本山」は岐南インターのすぐそば、
国道どうしが入り組んだ場所にあるラーメン店である。
移動の途中で見つけ、入ってみることに。

IMG_3514a.jpg

「どて丼」 410円
「タンタン麺 バイバイKING」 980円  計 1390円也


IMG_3522a.jpg

どて丼はミニサイズもあるが、丼野郎としてはやはりフルで。
濃厚な味噌ダレで煮込まれたホロホロの豚肉。唐辛子必須。
麺なしで、これと餃子でも良かったかも。

IMG_3507a.jpg

タンタン麺は、「坦坦麺」とは別物のこの店オリジナル。
そぼろ肉もないし、胡麻より豚骨の風味が上回る。
辛さを、基本の「チョイ辛」(770円)から、
「タンタン」「バイタン」「バイバイKING」と上げられる。

IMG_3551a.jpg

辛さ増しに従って値段も上がっていくのであるが、
吾輩には「これで?」というぐらい穏やかな辛さ。少々残念である。
麺はまずまず。

IMG_3502a.jpg

こちらは、家族が注文した「みそ」。やはり豚骨ベース。
思ったより麺の量があると喜んでいた。

■「麺庫裡舎 本山
岐阜県羽島郡岐南町上印食9-100
  
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment