「ふぐ雑炊」 志ら石 (福岡市)

DON10596gg.jpg

博多に来たらやはりふぐなのだという。いや鶏の水炊きも好きなんだが。
夜の酒席は、ふぐ尽くしであった。
ただ、この夜のメインディッシュは、何より対話なのであった。

ふぐ料理を売りにした、割烹の「志ら石」に席が用意されていた。

DON10588gg.jpg

まずは、とらふぐの刺身である。
透き通っているが、割と肉厚で弾力が凄い。
東京ではなかなかお目にかかれない旨さ。

DON10589gg.jpg

ふぐのしゅうまいという珍品。ふぐ皮が入っているのだ。

DON10592gg.jpg

唐揚げはカリッとジューシーで、これも旨し。
量もたっぷりである。

DON10594gg.jpg

とらふぐのちり鍋を平らげたら…

DON10596ggg.jpg

当然、雑炊にするわけだ。

DON10597gg.jpg

久々にふぐを堪能した。ただ、本当のご馳走はふぐではない。
九州の各支店の課長たちと交流できたこと、
彼らとの対話が、最大のご馳走であった。

■「割烹 志ら石
福岡県福岡市中央区赤坂1-15-39
スポンサーサイト

Tags  魚介の丼 魚介の丼/その他 和食 和食/雑炊

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts