「エゾシカ肉ハンバーグ」 ポニピリカ (東京・下北沢)

DON13948f.jpg

孤独なカレーフェスタ、躊躇なく続行中。
エゾシカの肉を使ったハンバーグという珍品を
スープカレー店で捕獲したのだが、香ばしさと歯応えがなかなかで、
スパイスの効いたカレーとベストマッチであった。
DON13975f.jpg

妙なおじさんのオレンジの看板が目立つ「ポニピリカ」。
下北沢では激戦のスープカレー店の一つである。

DON13949f.jpg

「北海道産エゾシカ肉のハンバーグ」 1400円
+ 「5超辛」 50円 = 1450円也

通常メニューでは最高の辛さの「5」をお願いしたところ、
「うちは辛すぎますから」と制止を受ける。
やはり初老の男が超辛を注文すると心配になるものか。
しかし、各店の辛さ最上位カレーを制圧していることもあり、
「大丈夫です」と押し切ったのであった。

確かにスープは辛い。普通の人なら厳しいかも知れない。
が、私にとっては楽しめる辛さだ。
店員さんに「うちのは他の店のどれくらいに当たりますか」と
尋ねられたので、この際、主観で書いてみるが、
「Magic Spice」よりは遥かに辛いが、
「心」の100倍の少し下、90倍あたりになるだろうか。
「SAMURAI」の10番から凶悪な青唐辛子を抜いたような感じで、
カレーではないが「蒙古タンメン中本」の北極や、
「ぷん福まる」の世界一担々麺の辛さ増しがもし飲めるのなら余裕である。
だが、こちらの店には隠れ最上位の「10」があるらしい。
「5」でこれなら、「10」は各店の最上位を恐らく上回るだろう。
さすがにそれだと悶絶しそうなので、こちらで良かった。

DON13964f.jpg

スープは「トマト」「和風」「エビ」の3種類から選べる。
ハンバーグに合うというトマトをチョイスした。
ハンバーグは、エゾシカ肉の臭味はほとんどない。

DON13967f.jpg

焦げ目も香ばしく、弾力のある肉が実に美味い。
辛いスープともよく合っている。

DON13959f.jpg

ご飯は、大、中、小から選べるので、250gの大を注文。
頂点のゆで卵が可愛い。

DON13972f.jpg

で、お替りも無料なので、野菜とハンバーグ半分で一皿目のご飯を平らげると、
二皿目を注文。例によって、スープにダイヴさせる。
こちらのスープ、他の有名スープカレー店より
スパイスをより深く感じて、かなり好みである。

DON13944f.jpg

サラダもつく。ぜひ再訪したい一店となった。
次は辛さ「6」でも試してみるか。

■「ポニピリカ」 東京都世田谷区北沢2-8-8 赤煉瓦ビル 2F
スポンサーサイト
Theme: カレー - Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する