FC2ブログ

「柏崎鯛茶漬け」 柏崎地域観光復興推進協議会 (全国ご当地どんぶり選手権)

DON11084f.jpg

どんぶり選手権、5丼目は前回グランプリに輝いた丼。
我が愛する新潟の丼なのであるが、
実はこれを食べるかどうか、私は迷いに迷ったのである。

それというのも、毎年3月に開かれる「にいがた酒の陣」の会場で
食べられるだろうと思量されるからだ。
今年は、2年ぶりに酒の陣に行こうと思っているので、そこで食べればよい。

しかし、仕事や急な事情で行けなくなる可能性もある。
柏崎市は余程の用事が無いと行くこともないだろう。
まあ、酒の陣は酒に集中するのだから、ここは食べておこうかと。

ここのブースも、わずかに人はいたが、行列というほどではなかった。
そうか、判ったよ…神だな。神がいるんだな。
私のために丼への道を開いて、導いてくれている「丼神」がいるわけだな。
ありがとう、神。助かるよ、神。そしてしっかり食べるよ、神。

DON11081f.jpg

「柏崎鯛茶漬け」 500円也
まず、最初にレンゲに入った鯛飯を渡される。
これについては、そのまま味わえということだろう。

DON11088f.jpg

そして茶漬けである。香り揚げ、焼き鯛、なめろうが載っている。

DON11086f.jpg

香ばしい揚げ物と、繊細な味の焼き物はいずれも美味しいが、
なめろうはどこ?という感じだったのが残念。

これで腹具合も十分に満足。
食べた五つの丼を一つの大きな丼に盛ったら、
実は結構な量になっているのかも知れない。
それでも食べてしまうのは、「回転寿司現象」だと思われ。
一度に見ると凄い量の寿司なのに、
一貫ずつ食べると、食べられてしまうというあれだ。

さてさて、これで終わり…と思ったら大間違い。
実はまだまだ続きがあるのだ。ふっふっふ。
スポンサーサイト



Theme: - Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する