FC2ブログ

丼王への道

蒐集6000丼超!現在進行中のキャンペーンは「チェーン店の丼全部食べる」「丼で日韓交流」「渋二の丼制覇」「タコライスハンティング」です!

「スタミナ丼 激辛」 丼の芝楽 (宮城・気仙沼市)

DSCF6034e.jpg

気仙沼のご当地B級グルメといえば、「気仙沼ホルモン」。
そのせいなのかどうかのかは不明だが、気仙沼で「スタミナ丼」を注文すると、
ホルモンの丼が登場するということを知ったのであった。
気仙沼2日目の昼は、出前で丼を注文。普通の出前ではない。丼野郎ならば必須の気仙沼の聖地「丼の芝楽」からの出前なのである。前回の気仙沼出張の際には店を訪ね、多彩なメニューとボリュームに虜になった。この出前があれば、事務所から出られなくても、十二分に満足だ。

スタミナ丼は、甘口、中辛、激辛の3種類から選ぶことができる。この日も後輩に激辛な叱責をしてしまった私は、自らをも戒めるため、激辛を注文したのであった。単に辛い物を嗜好しているためではない、はずだ。

DSCF6035e.jpg

気仙沼ホルモンの特徴は、①豚のもつを、②唐辛子入りの味噌ダレで炒め、③ウスターソースをかけたキャベツとともに食べることである。この丼、①、②の条件はクリアーしている。

DSCF6038e.jpg

③については、キャベツがしっかり敷かれているものの、ウスターソースがかかっているわけではない。自分でかけるべきかとも考えたが、激辛な味噌の味付けがかなりしっかりしているので、控えた。

もつは思ったより軟らかく、臭みもなく、脂ものっていて満足できるものであった。午後の仕事に必要なスタミナ以上のスタミナを得たような気がした。650円+100円(大盛り分)也。価格も安い上、出前のために別途料金をとることもない。丼一品でも運んでくれる。なんと素晴らしい店であろう。やはり気仙沼に来たら「丼の芝楽」である。

■「丼の芝楽」 宮城県気仙沼市上田中2−10−4
 
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment