FC2ブログ

「名物 海鮮磯丸丼」 磯丸水産 (東京・三軒茶屋)



ランチは魚介系の丼を売りにしている居酒屋のチェーン店が三軒茶屋にも進出していたので、一応チェックに行きました。


 “さかな貝加工センター”と、雰囲気だけは市場風の「磯丸水産」です。「鳥良」などを展開するサムカワフードプランニングの経営で、都内を中心に23店。

 いただいたのは、トップの写真の「海鮮磯丸丼」。“名物”とあるし、店名も冠しているので、これでいきましょう。
 しかし、大盛りをお願いしたら、牛丼チェーン店の並盛かそれ以下の、実に控え目な丼が登場。店は市場風だけど、丼の内容は市場風じゃないところが、最近のこの手のチェーン店の特徴ですね。



 メニューによると、三陸産のめかぶのヘルシーさが売りのようです。めかぶの粘りはしっかりでしたが、ひとつひとつのネタの味が印象薄い。



 つぶ貝ものっていますが、歯応えは余りなし。ワイルドと乱暴を履き違えた雑な盛りつけ。

 会計の時に普通盛りの価格だったことで、店側が大盛りにし忘れていたことが判明。しかし、普通盛にしてもこれではボリューム無さ過ぎ。これで780円ですから。(大盛り880円) 

 落胆限りなし。回転寿司で仕切り直しました(笑)
 

■「磯丸水産 三軒茶屋店」 東京都世田谷区三軒茶屋1-33-18
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する