FC2ブログ

「ジャーマンピラフ」 ジェーエス・レネップ (東京・有楽町)



謎のカントリーライス、と言えそうな、言えなさそうな、微妙な一品をいただいて参りました。


 お店は、有楽町のガード下にあるドイツ料理とビールが専門の「ジェーエス・レネップ」です。

 本格的なドイツ料理が味わえるようですが、休日のランチ限定で「ジャーマンピラフ」なる文字が。これはいただかなければと、早速ゲット。



 ピラフ…というより、焼き飯風のものに、ソーセージやザウアークラウト、サラダが添えられて登場。



 ライスはデミグラスソースで炒めたような味です。



 入っている具はソーセージやピクルスですね。フライドオニオンがトッピングされています。

 何年か前に1週間ほどドイツに行ったことがありますが、こういう料理はいただかなかったので、本場にあるのかどうかは不明(笑)。以前、いただいた謎の「ジャーマンライス」とも違いますし。ネットで見ると、日本各地に「ジャーマンライス」「ジャーマンピラフ」はありますが、全く解釈が違いますねえ。それぞれ何か由来があるのだろうか。いや、焼き飯としてそれなりに美味しいのでいいんですけどね、別に。



 ソーセージはさすがに良し。ビールが欲しくなりますね。



 ザウアークラウトは想像通りの味。



 ズッペがついて、950円也。大盛りはありません。

■「ジェーエス・レネップ」 東京都千代田区有楽町2-1-8

【丼キング度】★★★

≪謎のカントリーライス 蒐集一覧≫

ウヰンブル丼」       トキワ        (新富町)
イタリアンライス」     nero/occhi     (銀座)
ベトナムライス」      Bagus        (渋谷)
バリメシランチ」      Jembatan Merah (赤坂)
コリアンジャンバラヤ」   唐竹家      (虎ノ門)
オリジナルタイメシ」    日比谷茶廊    (日比谷公園)
イタリアン牛丼」      Camerino      (虎ノ門)
ハイナンライス」      le Connaisseur   (渋谷)
ジャーマンライス」     さんばん      (武蔵小山)
ケイジャンチキンライス」 DEMODE QUEEN (渋谷)
ラオスまぜごはん」     珍品堂       (世田谷)
イタリアン天津丼」     SHIBUYA22    (渋谷)
日中友好チャーハン」   WANG'S KITCHEN (渋谷)
ソセウォン・ビビンバ」   チェゴヤ       (渋谷)
蒙古丼」           蒙古タンメン中本 (新宿)

(以下、ご当地グルメとして確立された、元祖謎のカントリーライス)

シシリアンライス」     → 佐賀のご当地グルメ
トルコライス」        → 長崎のご当地グルメ
(メキシカン)タコライス」  → 沖縄のご当地グルメ

※ 「中華丼」「海南鶏飯(ハイナンチキンライス)」「香港的士(タクシー)飯」は、メニューとして一般化しており、“店が無理やり国や地域名をつけて作っちゃった謎のメニュー”という趣旨に反するので除いております。
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する