FC2ブログ

丼王への道

蒐集6000丼超!現在進行中のキャンペーンは「チェーン店の丼全部食べる」「丼で日韓交流」「渋二の丼制覇」「タコライスハンティング」です!

「ジャーマンライス」 さんばん (東京・武蔵小山)



妙な名前の正体不明丼でしたが、これは拾い物!という美味しいいモノにめぐり合いました。 訪ねたのは、品川区の武蔵小山。実はメディアでも良く取り上げられる某有名丼をゲットしに行ったのですが、情報と違って店はお休み。

 しかし武蔵小山〜荏原のあたりは昔からの商店街が広がる一帯。必ずや美味しい丼があると見て、別の街に転進せずに探したところ、如何にも昔ながらの町の洋食屋さんという風情のお店を発見。



 入り口にある、やはり昔ながらの食品サンプルディスプレイを見ると、「ジャーマンライス」なる聞いたことの無い名前の食べ物があるではありませんか。これはゲットせねばなりません。

 早速入店し、注文したところ、おお、見るからに美味そうじゃありませんか!土鍋が熱いんじゃないかと猫舌の吾輩は心配したのですが、温かいという程度で焼けてはいませんでした(ホッ)。



 基本的には、オムライスの亜種のようなものです。違いは、ライスの上にかかっている薄焼き卵自体に、たっぷりの玉葱とマッシュルームなどが入っていること。卵はトロトロで美味しいですな。また、ライスはチキンライスではありません。鶏肉が入っていないケチャップライスです(w)。



 最も特徴的なのが、このソース。どうですか、卵の照りとケチャップとあいまって艶々で美味そうですな!一見、デミグラスソースか何かだと思うでしょう?ところが、これがなんとウスターソースなのです。さすがは町の洋食屋さん。しかしですね、これが卵やケチャップライスと絶妙にマッチして美味いんですよ!なんだろう、この美味しさは。いや〜これは良い意味で予想を裏切られました。こりゃたまらん、美味い美味いとあっという間に完食。750円也。

 こちらのお店には、他にも「グレッキュライス」、「ピラフ ソルテンボッカ」などという謎のメニューがあります。これらもいつかゲットしなければなりませんね。これは新シリーズとして、“謎ライス&珍ライス コレクション”でもやろうかな。またパクられちゃうかも知れないけど(笑)。

【丼キング度】★★★★

■「洋食 さんばん」 東京都品川区小山4-3-14


≪謎ライス&珍ライス コレクション≫

「トマトンテキライス」 snooty fox (東京・渋谷区)
「ダーティーライス」 DEMODE QUEEN (東京・渋谷区)
「スパムライス」 DEMODE QUEEN (東京・渋谷区)
「バーボンライス」 BOURBON (東京・世田谷区)
「オリジナルライス」 BOURBON (東京・世田谷区)
「ひさごライス」 ひさご (新潟市)
「もぐライス」 ひさご (新潟市)
「ふゆみライス」 ひさご (新潟市)

(以下、名前で想像できるので、準謎ライス)
「ケイジャンチキンライス」 DEMODE QUEEN (東京・渋谷区)
「ライムの香りのシーフードサラダライス」 Miami Villa (東京・渋谷区)
「焼鳥ライス」 ホァングン (東京・渋谷区)

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment