FC2ブログ

丼王への道

蒐集6000丼超!現在進行中のキャンペーンは「チェーン店の丼全部食べる」「丼で日韓交流」「渋二の丼制覇」「タコライスハンティング」です!

「深川めし」 深川宿 (東京・清澄白河)



東京の、まさにご当地丼である“深川めし”。そういえば、随分前に食べたけれど、このブログには駅弁の「深川めし」しか載せていないなあ。これは久々に行ってみますか。

 というわけで、深川江戸資料館前にあるお店「深川宿」へ。こちらのお店では、本来の深川めしである“ぶっかけ飯”の深川めしと、炊き込みの“浜松風”の両方が置いてあります。

 4人がけのテーブル2つと、カウンターに数席という小さな店なのに、人気なのでしっかり行列。でも20分ほどで入れました。家族連れ3人と相席だったので恐縮しましたが、余りこだわらないさっぱりされた方たちだったので救われましたね(汗)。

 当然のことながら、ぶっかけをチョイス。浅利と葱を味噌で煮込み、ご飯に豪快にぶっかけてあります。いいですね!



 味噌は関東味噌と信州味噌のミックスだそうで、濃すぎず、甘すぎず、良いバランスです。これに七味をちょいとかけて、ずるずると食べれば、これはもう究極のネコまんま(笑)。えもいわれぬ快感が押し寄せます。美味い美味いとあっという間に完食いたしました。



 しっかりした南瓜や筍などの煮物と、海苔のお吸い物、糠漬け、それにデザートの白玉がつきます。どれもおざなりな品ではなく、美味しかった。満足。1890円也。

【丼キング度】★★★★

■「深川宿」 東京都江東区三好 1-6-7
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment