「二段牛カルビ重」 ファミリーマート (東京・豪徳寺)

牛の焼肉が、二段重ねになっている丼をファミマが販売。これは今までのコンビニ丼には無かった発想である。早速、昼丼として捕獲。...

「チャーシュー炒飯」 ファミリーマート (東京・豪徳寺)

緊急呼び出しの朝だったが、電車まで時間があり、駅前のファミマで朝丼を購入して出発したのである。...

「特選海鮮丼」 トップパルケ (東京・豪徳寺)

長い夏のバカンスも終わり、東京に戻ってきた。また、弁当生活が始まる。...

「味噌かつ丼」 bien mall (岐阜市)

家族が病気になってしまったので、この日は病院へ。治療を待つ間、院内の食堂で昼丼である。...

「たらこマヨ丼」 丸美屋

自分史上、最も贅沢な国内旅行の後は、食事も控えめに。でもね、ふりかけにマヨネーズをちょい足しすれば、十分に贅沢な朝丼である。...

古川緑波『ロッパ食談』より 「天丼」

「エノケン・ロッパ」で知られた喜劇役者である著者は、当時、食通としても知られていた。彼の丼に対する思いには、極めて共感するところ多し。...

「かつ丼」 茶やの (岐阜・高山市)

旅の最後に食べたのは、普通の喫茶店の、普通のかつ丼。ところが、これが吾輩の230を超える蒐集品と較べても、指折りの絶品だったのである。味付けといい、卵の具合といい、かつといい、本当にこれは良かった。余り知られていない、こういう丼にめぐり逢うと、旅っていいなあとつくづく思う。...

「鮭の朴葉味噌焼き丼」 秀峯 (岐阜・高山市)

平湯温泉の朝ご飯である。飛騨名物の朴葉焼きを、丼にしてみたわけだ。...

「飛騨牛しゃぶしゃぶ丼」 秀峯 (岐阜・高山市)

今宵の宿は、平湯温泉へ。見たこともない大きな露天風呂も良かったが、料理も良かった。ああ酒が進む。...

「かつ丼」 AMERICAN BAKERY (岐阜・飛騨市)

富山を離れて一路、奥飛騨へ。スーパーカミオカンデで知られる神岡町である。地元の方おすすめのランチスポットで見つけたかつ丼は、卵とじのようでそうではない、希少な丼であった。...

「富山の名産丼」 富山マンテンホテル (富山市)

さて、富山でのバカンスも終了。最後はホテルの朝食バイキングで〆よう。富山名物を無理やり載せた小丼である。...

「ソースカツ丼」 あおき (富山・立山町)

この日は室堂周辺を再び散策したあと、下界に降り立ち、とにかく腹が減ったと駅前の喫茶店に飛び込んだ。...

「蛍烏賊と白烏賊の小丼」 和食堂たてやま (富山・立山町)

室堂の凛とした冷気で目覚めた爽やかな朝。朝食前の散歩で、素晴らしい情景にめぐり逢えた。やはりこの旅は、色々とラッキーだ。...

「黒部ダムカツカレー」 黒部ダムレストハウス (富山・立山町)

この旅の目的の一つが、黒部ダムを見てダムカレーを食べることだ。本日のメインディッシュ!...

「焼鮭の温玉丼」 白樺ハイツ (富山市)

富山バカンス三日目。今度は立山黒部アルペンルートに向かうのである。...