「イグアノ丼」 恐竜センター (群馬・神流町)

恐竜センターの恐竜丼、一網打尽作戦。お次は「イグアノ丼」である。で、なぜこれがイグアノドンなのか。それは古代の謎なのである。うむ、浪漫だ(嘘)...

「プテラノ丼」 恐竜センター (群馬・神流町) 

日本で初めて恐竜の足跡が発見された群馬県の旧中里村。現在の神流町には、発掘されたものなどを展示した「恐竜センター」がある。その食堂に、何やら恐竜の名を冠した丼があったので、これは発掘せざるを得まいと、一網打尽にしてきたのである。...

「八塩鉱泉 黄飯」 神水館 (群馬・藤岡市)

転勤後、3回目の休みは、群馬県の秘湯へ。そこで食べた鉱泉で炊いたご飯は、他には類を見ない独特のものであった。勿論、丼とは言えないものではあるが、あまりにも素晴らしい一品だったのでここで紹介したい。...

「カウボーイライス」 EAT (東京・渋谷)

ヒカリエのレストラン街にあるハンバーガーショップで、「カウボーイライス」なる謎の丼を捕獲。決してカウボーイは食べないであろう奇天烈な丼であった。...

「純と愛のタコライス」 スタジオカフェ (東京・渋谷)

朝の連続ドラマ「純と愛」をイメージしたタコライスである。既に放送が終了しているため、急いで捕獲しておいた。...

「チキンカレー」 まおな (東京・豪徳寺)

豪徳寺6軒目は、居酒屋の日替わりランチ。優しい味のカレーをいただいた。...

「アジ丸ごと一匹漁師飯」 せんいち (東京・渋谷)

新潟支社時代の仲間たちと久々に集まった日。新潟朝獲れの新鮮な魚を売りにした店で、〆に鰺一匹を使った飯をいただいた。...

「鮪ステーキ丼」 鈴富 (東京・渋谷)

恒例になりつつある週1回の夜のデパ地下丼。今回はマークシティ地下に移転した「東横のれん街」の店で購入。脂ののった鮪が満足な一品だった。...

「まざり天丼」 近江家 (東京・豪徳寺)

豪徳寺5軒目は、昔ながらの町の蕎麦屋で天丼。大きな海老がプリプリで揚げの加減も良く、満足な丼であった。...

「かぶとチキンのカレー」 Patiyala Palace (東京・豪徳寺)

豪徳寺4軒目は、カレーである。辛さが選べるので、最上位の「ベリーベリーホット」を選んだところ、猛暑にも負けないしっかりした辛さのカレーを味わうことができた。...

「いろいろ野菜の坦々まぜごはん」 Rice people,Nice people! (東京・渋谷)

ハーブミルクティーを前面に押し出しているカフェ。ハーブの効いたエスニックなご飯を食べてみたところ、本当に体に良さそうな、かなり秀逸な一品であった。...

「創業明治五年㈱吉田商店の海苔と海鮮丼」 魚貫 (東京・渋谷)

久しぶりに訪問した、ランチの丼が美味しい居酒屋である。やたらに長い仰々しい名前の丼があったので、とにかく捕獲。...

「小悪魔丼 ~ディアブロ~」 Bistrot Gourmand (東京・渋谷)

ランチの丼を探してスペイン坂を歩いていると、怪しげな名前の丼が。「男性におすすめ 小悪魔丼」とある。本当に食事か?悪魔的な行為を勧められてしまうのではないか?まあ、おかしな事になってしまっても一向に構わないが…とか思いながら入店してみたのである。...