「ひき肉ライス 少年の夢」 ひき肉少年 (東京・白金高輪)

少年という名の謎の丼である。特盛という大人注文で相対した。大人もたまには夢見ていいだろう。...

「麻婆豆腐カレー丼」 金子咖哩 (東京・五反田)

目当ての店に振られたが、たまたま見つけた五反田の店で、旨くて辛い丼を見つけた。なんという僥倖だろう。...

「恵比寿丼」 寿司文 (東京・恵比寿)

恵比寿駅前にある寿司屋で、その名も「恵比寿丼」を食す。これが予想外の演出で、面白き旨し丼であった。...

「VEGI METHI & BUTTER CHICKEN」 ニルワナム (東京・神谷町)

ニルワナムのバイキングでお替わりである。日替わりも定番も、どちらのカレーも旨い。...

「SAMBAR & CORN CAPCICUM」 ニルワナム (東京・神谷町)

この日は神谷町で仕事があったので、ついでに昼丼をと。評判の良い南インド料理の専門店を訪ねた。...

「まんぷく丼」 まんぷく食堂 (東京・笹塚)

笹塚で見つけた、その名も「まんぷく丼」。丼野郎の夢を象徴するような名前の丼であるが、「骨の無いソーキ肉」+「玉子サンドの中身」という奇妙奇天烈な丼なのであった。収穫である。...

「海鮮キムチ重」 水瓶屋 (東京・北青山)

一見すると、ただの昔話盛りご飯。しかしその実態は、具とご飯が逆転した世にも珍しい奇天烈丼であった。...

「究極丼」 鉄火 (東京・三田)

その名も「究極丼」!本日の昼丼は、名前に相応しく、丼一杯で焼肉屋を丸ごと満喫できる丼であった。...

「マグロのど肉とブリ丼」 魚菜はざま (東京・月島)

本日の昼丼は、魚の盛りがいいと評判の月島の居酒屋で食す。噂に違わぬ、満足のいく一杯であった。...

「でくの坊丼」 でくの坊 (東京・町田市)

ラーメンの名店には、名丼もあり。それを実証するような丼を、町田で捕獲した。奇天烈な名前とは裏腹な、旨し丼である。満足な一杯。...

「玉子ランチの玉子天丼」 天すけ (東京・高円寺)

歩いてめぐる名店の丼、今回は「玉子の天丼」である。評判通りの黄身がとろける絶品、これはたまらないねえ。...

「海鮮丼」 五輪鮨 (東京・五反田)

歩いてめぐる名店の丼シリーズ、今回は盛りが良いことで知られる、五反田の寿司店へ。そこで出会ったのが、おおおっ!と思わず声が出る、縦撮り写真じゃないと収まらない豪快な丼であった。...

「牛肉飯」 味芳齋 (東京・大門)

歩いてめぐる名店の丼シリーズ、今回は芝大門にある中華の店へ。この「牛肉飯」、噂通りの刺激的な辛さが後を引く絶品丼であった。...

「鳥すき丼」 鳥茶屋 (東京・神楽坂)

前日、「がぶ」まで歩いて行ったのが思いのほか楽しく、よし、この連休は岐阜に行けないことだし、歩いて行ける範囲の名店をめぐろうと決意。本日は、神楽坂の鳥茶屋である。...

「がぶ丼」 がぶ (東京・武蔵小山)

まるで花が咲いたような丼である。赤い牛肉の花だ。目黒の有名丼が、遂に当ブログにも登場。...