「春に獲れたやわらかこうなご丼」 木の屋石巻水産 (宮城・石巻市)

本日の朝丼は、被災地から届いた素晴らしい逸品で作成。これは美味いよ。お薦め。...

「かに丼の具」 気仙沼ほてい

本日の朝丼は、空港で見つけた気仙沼発の丼具材である。...

「エビチリ・ローストビーフ・豚しゃぶ炒飯」 ホテルグランテラス仙台 (仙台市)

仙台を発つ前に、とある会合。立食パーティーだったため、食べ過ぎてしまったのだ。...

「リブロース丼」 とんかつ勝子 (宮城・気仙沼市)

久しぶりに仕事で気仙沼。復興商店街でランチをいただいた。定食しかないとんかつ専門店であるが、勝手に丼をつくって堪能したのである。...

「水煮肉片丼」 成龍萬寿山 (仙台市)

この夜は、1年生社員が初めて大きな仕事を達成したお祝い。2次会は定番のこの店。余程酩酊していたのか、意味不明の丼を制作していたようだ。...

「世界一坦々丼」 ぷん福まる (仙台市)

“世界一”を標榜する坦々麺を使って、丼を作ってみた。それは、世界一を約束された新たな丼の、輝かしい誕生のはずであった。しかし、そこに誕生したのは、世界を遥かに超えた存在だった。嗚呼、私は何というものを生み出してしまったのか。...

「麻辣湯丼」 麺屋 天秤房 (仙台市)

坦々麺が売りのラーメン店。冬季限定のメニューとランチサービスのライスで、勝手丼を楽しませてもらった。...

「刺身ブツ丼」 新鮮館 (宮城・気仙沼市)

「蛇」のつく店はさすがに少なく、早くも“蛇の丼祭り”は終了(笑)。そして、またしても気仙沼である。スーパーで刺身の切り落としを買って、事務所で丼にしてみた。...

「キムチ秋刀魚丼」 

忙しすぎて、気仙沼の事務所でちょっと投げやりな自作丼である。余りものの秋刀魚とキムチ。...

「気仙沼の秋刀魚と余り物の丼」

この日は気仙沼の事務所で缶詰業務。というわけで、炊飯器でご飯を炊いて丼を自作。冷蔵庫にあった前夜の余り物を全て載せるという暴挙に出てしまった。...

「鯛焼き丼」 たいやき本舗 藤家 (仙台・泉中央)

あり得ないメニューが置いてある鯛焼き屋で、あり得ない丼を作ってみた。いや馬鹿にしてはいけない。これは大真面目な丼なのである。...

「“奥州一ご飯が進む”丼」 ぶたさぶろう (仙台市)

“奥州一ご飯が進むラーメン”を売りにしている「ぶたさぶろう」が二郎インスパイアのラーメンを提供し始めています。ご飯も無料だったので、オン・ザ・ライスしてみました。...

「チャーシュー丼」 麺屋たいら (仙台市)

県庁裏の焼鳥屋「MOJA」が、昼間だけラーメン屋に変身。例によってご飯にチャーシューを乗っけた勝手丼をやってしまいました。...

「新濃厚魚介つけ汁かけ飯」 しずく (仙台市)

錦町に新しくできたばかりのつけ麺屋さんに行ってきました。濃厚なつけ汁で“勝手に丼”させていただきましたよ。...

「寒たらフライ丼」 清蔵 (仙台市)

月末恒例の微妙丼、2つ目。こちらは、魚専門の和食店「清蔵」での勝手丼です。...