「丼王の鰹たたき丼」

長年在籍した部を去るにあたり、人生で一、二を争う嬉しい贈り物をもらった。というわけで、丼を作ろう。...

「鰹と白身魚の丼」 花ごよみ (東京・八重洲)

30年来の友人が瀬戸市から訪ねてきたので東京駅前でランチである。...

「炭火焼かつおたたき丼」 マルエツ (東京・豪徳寺)

今宵の晩酌丼は、もう日本酒一直線の丼。早く新酒が出ないかなと願う。...

「鰹丼」 トップパルケ (東京・豪徳寺)

昼はどうしても肉丼が多くなるので、夜はなるべく生魚の丼なのだ。...

「かつお丼」 マルエツ (東京・豪徳寺)

日本酒な気分。今宵の晩酌丼は鰹でいこう。...

「かつをめし」 たもいやんせ (東京・神泉)

北海道と島根県から後輩若手社員来る。九州料理をぜひにとのことだったので、神泉の名店で堪能した。...

「よくばりガッツリ丼」 こちらまる特漁業部 (仙台市)

4か月ぶりの仙台である。仕事の前に、まずは丼蒐集といこうではないか。大小の丼がセットになった、その名の通り「よくばり」な丼を捕獲した。...

「土佐かつお丼」 明神水産 (全国ご当地どんぶり選手権)

今回は、ほぼ半月遅れで掲載しているこのブログにしては珍しい速報である。というのも、今年で5回目になるどんぶりイベント、「全国ご当地どんぶり選手権」に初めて行くことができたからだ。実は丼王を僭称していながら、「全国丼サミット」にも、このイベントにも一度も行けていなかったのだ。さて、さっそく高知県名産の鰹の丼からいただいたが、これがいきなりレベルの高い丼で、大いに満足であった。...

「鰹御膳」 米門 (東京・渋谷)

この日は松江の支社から後輩が来ていたので、珍しく班のメンバーでパルコのレストラン街へ。後輩のチョイスで庭園風和食店に入ってみた。...

「てこねずし」 藤次郎 (東京・渋谷)

伊勢志摩の郷土料理、てこねずしと伊勢うどんを初体験。本来は地元の人が気安く食べるものなのだと思うが、名物然として高すぎる価格設定に閉口した。...

「枕崎産かつおヅケ丼」 とみや (東京・松陰神社前)

以前、「松陰」といううどん屋さんがあった、松陰神社前の店。ご夫婦でやっていらっしゃる食事処ということで、初入店。...