「チリドッグライス」 LIL'RIRE CAFE (東京・渋谷)

渋谷の丼、再制覇作戦第五弾は、チリドッグといってもパンではない謎の丼である。...

「混ぜご飯」 神楽屋 (東京・渋谷)

居酒屋で食べた「混ぜご飯」は、まるで炒飯のような味だった。これから始まる未知の業務を暗示しているようだ。...

「ミッキーライス」 ミッキー飯店 (東京・中野坂上)

その名もミッキーという謎丼の登場だ。ミッキーといっても権利関係にうるさい黒鼠ではないので安心してほしい。...

「黒幕引き丼」 ファミリーマート (東京・渋谷)

ファミマに謎の黒い丼が登場。なんでも引退する会長の置き土産らしい。...

「東海道肉づくし」 JR東海パッセンジャーズ

大阪へ向かう新幹線の車内で駅弁を購入。「肉づくし」なんて素敵な名前じゃないか。...

「ひき肉ライス 少年の夢」 ひき肉少年 (東京・白金高輪)

少年という名の謎の丼である。特盛という大人注文で相対した。大人もたまには夢見ていいだろう。...

「ぐでたま重」 膳まい (大宮駅@埼玉)

出張である。乗り継ぎの大宮駅で、謎の朝丼。...

「まんぷく丼」 まんぷく食堂 (東京・笹塚)

笹塚で見つけた、その名も「まんぷく丼」。丼野郎の夢を象徴するような名前の丼であるが、「骨の無いソーキ肉」+「玉子サンドの中身」という奇妙奇天烈な丼なのであった。収穫である。...

「肉食者達」 サンクス (東京・代々木八幡)

前夜はスーパーの特売丼に可能性を見出した吾輩。今宵は久しぶりにコンビニ丼を購入し、リデコレートである。おお、旨そうな丼になったではないか。...

「海鮮キムチ重」 水瓶屋 (東京・北青山)

一見すると、ただの昔話盛りご飯。しかしその実態は、具とご飯が逆転した世にも珍しい奇天烈丼であった。...

「いきなり、追い飯」 サークルK (名古屋・中村区)

台湾まぜそばの残った具と汁で作る「追い飯」。それだけをいきなり丼にしてしまったという珍品が登場。これは確保せねば。...

「究極丼」 鉄火 (東京・三田)

その名も「究極丼」!本日の昼丼は、名前に相応しく、丼一杯で焼肉屋を丸ごと満喫できる丼であった。...

「すだちめし」 いし井 (東京・下北沢)

すだちをご飯に絞って食べるという珍品を発見。賛否両論あるようだが、実食してみたところ、これは「あり!」という結論に至った。...

「スタミナ野郎丼(極み)」 男の大ごちそう (東京・新宿)

ラーメンの「二郎」は、インスパイアされてさらに広まっていった。デカ盛りというものは、そのようにして伝播されていくのか。高円寺の名丼を意識したとみられる「スタミナ野郎丼」、新宿に降臨である。...

「パクチーライス」 パクチーバー (東京・渋谷)

パクチー好きには堪らない、その名もパクチーライス。吾輩も御多分に漏れずパクチー好き。前日に続いてパクチー三昧だ!...