「カレーメシ シーフードかれーらいす」 日清食品

お湯を入れるタイプのカレーメシである。泊まり勤務の空腹を癒すのにちょうどいい。...

「オーロラサーモンの華麗なカレー」 信濃屋 (東京・世田谷代田)

下北沢カレーフェスティバル、実はまだ続くのだ。今宵の晩酌のアテはカレーでいこうではないか。...

「辛口シーフードカレーメシ」 日清食品

泊まり勤務明けにはカレーメシ!四角いタイプの新製品、もう出ないのかなあ。...

「新生丸流 さばカレー」 第三新生丸 (東京・下北沢)

下北沢カレーフェスティバル三日目。本日は八丈島の食材を売りにした店の、島の鯖と唐辛子を使ったカレーを選んだ。珍しいようで、実は格好を付けていない素朴な味がいい。ま、サバサバした味といったところか(オイ)...

「ほたるいかカレー」 川村水産

本日の朝丼は、富山旅行のお土産カレー。萌え系パッケージだが、さすがにホタルイカの擬人化はできなかったか。...

「メカジキのタリマンドフィッシュカレー」 ANJALI (東京・下北沢)

飲み過ぎた次の日は、カレーじゃないとやってられない。というわけで、下北沢のカレー専門店へ。スパイスしっかりで、好感が持てるカレーである。...

「桜えびとあさりの春爛漫カレー」 CoCo壱番屋 (岐阜市)

東京の同僚よりも遙かに若いこちらのオフィスの諸君は、やはり昼はカレーでガッツリいきたいらしい。それならば吾輩も、期間限定のカレーでいこうではないか。...

「海老のカレーライス」 シモキタシュリンプ (東京・下北沢)

下北沢の海老料理専門のバルで、この店ならではのカレーを捕獲。エビエビである。...

「シーフードカレーメシ」 日清食品

泊まり勤務明けの朝食。職場にカレー臭が充満する顰蹙の一品で、徹夜明けの仕事を支えた。...

「小海老とポテトのシュリンプカレー」 TAKE (東京・代々木八幡)

下北沢カレーフェスティバルに行きたい…でも、仕事で行けない。そんな三連休の最終日。仕方ないから、5月以来の「ひとりカレーフェスタ」やっちゃいますか!というわけで、欧風カレーの店からテイクアウトだ。チキンブイヨンが効いた「パリ風」のカレーで、溜飲を下げた。...

「サンマとキノコの秋カレー」 BadaBing Pueblo (東京・渋谷)

鯖のカレーというものは食べたことがあるが、秋刀魚のカレーは初めてである。インドでは、東インドのベンガルカレーや、西インドのゴアカレーなど、実は魚のカレーが多いとのことだが、これは欧風カレーがベース。果たして合うのだろうか…...

「甘酸っぱいベンガルカレー」 rico (東京・渋谷)

本日のデスクランチは、ricoのカレー。木曜日は嬉しいフィッシュカレーだ。今回は付け合わせも魚で大満足。...

「クラムチャウダーカレー」 rico (東京・渋谷)

本日のデスクランチは、久々のricoカレー。クリーミーでありながらスパイシーなカレーは、やっぱりハズレ無し。...

「サーモンとホタテ貝柱の南インドカレー」 rico (東京・渋谷)

木曜日のricoはシーフードカレー。今回はマイルドな南インドカレーであった。...

「アサリの和風キーマカレー」 rico (東京・渋谷)

孤独なカレーフェスタ、梅雨入りしても続行中。木曜日はricoの日替わりカレーがシーフードになる。今回も斬新なカレーを堪能した。...